自分の時間をもっと多く!家事の時短術を学ぶ

外注なら安心・キレイ・確実

どこまで家事をしてくれるの?

家事の外注、代行サポートは国内でも少しずつ増えていますが利用者は1割とまだまだ一般的ではありません。海外では7~6割が利用していて、隣国であるフィリピンはお手伝いさんを雇うのが一般的です。
そんな外注サービスですが、どこまでのサービスを提供してくれるのでしょうか?掃除や片付け、料理に洗濯、買い出しが基本の家事と設定されている事がほとんどで、ベビーシッターや入浴介助、保育園の送迎や産前後のケアをしてくれるサービスもあります。日中だけでは無く夜間帯や早朝、土日も受付しているところもあるので相談次第では全ての家事をお願い出来ます。
プロがやってくれるので自分がやるよりもスムーズですし、信頼出来る企業だと長く契約が出来るのがメリットです。

費用相場や注意点

徐々に浸透している家事代行サービスですが、どのくらいの費用で雇えるのでしょうか?定時制とプラン制に分かれていて、定時制は1時間当たり3000円が相場で、その時間の中で様々な家事をしてくれるのが特徴です。
プラン性は料理が1回700円(食材費別)、掃除500円とサービスによって金額が決められています。依頼したい家事内容や状況に合わせて違いますし英語対応や、複数のお子さんをシッターする場合はオプションとして加算されます。
また家事代行を依頼する際は事前になにをどうして欲しいのかを細かに伝えて下さい。また触って欲しくない場所を伝える、または貴重品の管理は自己責任になります。信頼出来る企業や従業員で無いとトラブルが生じる点も注意が必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る